So-net無料ブログ作成

EPA介護福祉士候補者向け「日本語学習用Web辞書」公開(医療介護CBニュース)

 経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアやフィリピンから来日した介護福祉士候補者に向けた、日本語学習用のWeb辞書が公開された。介護福祉士の国家試験や介護記録でよく使われる専門用語を自動翻訳するシステムで、誰でも無料で利用できる。

 EPAに基づく外国人介護福祉士候補者は、3年の在留期間中に日本語による国家試験に合格しない場合、帰国しなければならない。また、介護福祉士の資格を受験するには3年の実務経験が必要なため、受験機会は1回に限定される。その上、試験は日本人と同じで、優れた介護技術を持った人材が、漢字を知らないだけで合格できないのではと危惧(きぐ)する声も上がっていた。

 こうした状況を受け、東京国際大コミュニケーション学部の川村よし子教と介護関係者らのグループが、インドネシア語とタガログ語のWeb上の辞書の開発を開始。このほどほぼ完成し、運用を開始した。

 開発されたシステムは日本語を英語やドイツ語などに自動翻訳する「チュウ太のWeb辞書」に、インドネシア語(1200語)とタガログ語(2000語)の辞書機能を加えたもの。ページの指定場所に日本語の文章を入力、あるいはコピーして張り付け、翻訳したい言語を選択すれば、文中の単語の読み方や意味が画面に現れる。介護福祉士候補者の日本語学習に役立てるため、嚥下(えんげ)や側臥位(そくがい)、徘徊(はいかい)など、介護記録や第18回までの介護福祉士の国家試験問題で使われた言葉を選び、説明を加えたという。

 今後、第19回以降の介護福祉士の国家試験などを参考にしながら、翻訳できる言葉を追加していく方針。川村教授は「チュウ太は無料で公開している。国家試験を目指す外国人の介護士候補者はもちろん、外国人の看護師候補生や彼らを受け入れている事業所にとっても、有効なツールになるはずだ」としている。


【関連記事】
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会
EPAに基づく事業そのものに「懸念」−省内仕分け
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少

「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か(産経新聞)
<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
<メダカ>卵巣に生殖幹細胞 基礎生物研が発見(毎日新聞)
西日本大雨、土砂崩れで神戸電鉄が一部運休(読売新聞)
口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)

いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)

いすゞ自動車の当麻茂樹取締役が退任して、新生銀行の社長に就任する。

当麻氏は第一勧業銀行(現・みずほ銀行)出身で、常務執行役員などを経て、2002年にいすゞの経営再建のため派遣され、副社長を務めた。

当麻氏は5月14日付けで新生銀行の顧問となり、定時株主総会とその後の取締役会で社長に就任する予定。

新生銀行は2010年3月期連結決算で1401億円の当期赤字となったことから八城政基社長らトップが引責辞任した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ダイハツ、プロパーの三井取締役が代表権を持つ副社長に就任
マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ
いすゞ自動車 特別編集

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
首相動静(5月13日)(時事通信)
「連立維持する気あるのか」=又市社民副党首、県内移設を批判(時事通信)
東国原知事、口蹄疫拡大で「非常事態宣言」(読売新聞)

乳児虐待、父親に有罪 大阪地裁堺支部判決「卑劣な犯行だが反省」(産経新聞)

 大阪府藤井寺市で昨年11月、当時生後3カ月の長男を激しく揺さぶるなどして虐待し、頭に重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた箕村裕介被告(22)の判決公判が6日、大阪地裁堺支部で開かれた。向井敬二裁判官は「何の抵抗もできない長男に暴行した卑劣な犯行だが、反省している」などとして懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、向井裁判官は「泣きやまないことにいらだち犯行に及んでおり、短絡的で身勝手。わずか生後3カ月の何の抵抗もできない長男に暴行を加えたのは卑劣で悪質」と指弾。一方、「反省し、妻とともに今後養育していくと述べている」などとして、執行猶予を選択した。

【関連記事】
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
検証委や進行管理表で態勢強化 児童虐待防止の県の取り組み
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
虐待の“気づき”の現場、学校 課題は連携強化
児童虐待の最前線 苦悩する現場、「立入調査権」運用の難しさ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件−宮城県警(時事通信)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
雑記帳 アップルパイマップでPR 青森・弘前(毎日新聞)
<絵本>「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。