So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

都城の牛3頭、遺伝子検査で口蹄疫「陽性」(読売新聞)

 宮崎県都城市高崎町の牛農家で9日に口蹄疫に感染した疑いのある牛3頭が見つかった問題で、3頭から採取した検体が口蹄疫ウイルスを調べる遺伝子検査の結果、陽性だったことが判明した。

 農林水産省幹部が10日、明らかにした。

 同市によると、この農家が飼育していた全250頭の牛は殺処分された。

青木半治さん お別れの会 陸上関係者ら1300人が出席(毎日新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
建築基準法令違反、認知症GHの15%―国交省(医療介護CBニュース)
子ども手当満額断念「理解してもらえる」と首相(読売新聞)
<沖縄公庫>ずさん融資 転用未許可農地ホテル建設に8億円(毎日新聞)

「普天間どうなる? 」「無責任」=県民に驚き、厳しい声―沖縄(時事通信)

 米軍普天間飛行場の移設問題を抱える沖縄県では、「最低でも県外」など首相の発言に揺れ続けた県民から厳しい声が相次いだ。
 首相が移設先として表明した名護市辺野古地区。基地移設に反対し、座り込み反対行動を続ける市民団体代表の安次富浩さん(63)は「首相の『最低でも県外』や『腹案がある』などの言葉に県民は期待したが、無責任な人だ。(県外移設を願う)沖縄県民の思いを受けて米国としっかりと交渉してほしかった」と嘆いた。
 同じく移設に反対する女性(84)は「やると言ったことをやらなかった。(辞任は)仕方ないのでは」と言葉少な。
 移設容認派の島袋初枝さん(82)も「普天間問題はどうなるの」と驚いた様子。「また名護や辺野古が二分されたりしないか心配」とあきれ顔。女性(33)は「県外移設に向けて仕切り直せるから辞任は良かったという声も聞くが、『誰が首相になっても結局、辺野古になるのでは』と感じる人の方が多いのでは」と指摘した。
 名護市の稲嶺進市長は、訪問先の札幌市で「政権交代で沖縄の立場は変わるとみんな思った。いったい政権交代は何だったんだ」と怒りをあらわにした。
 那覇市の公務員の女性(39)は「鳩山さんには期待していたのにがっかり」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

<鳩山首相辞任>自民、参院選への影響見極める構え(毎日新聞)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 (産経新聞)
<官製談合>宮崎前知事の公訴棄却 最高裁決定(毎日新聞)
辞任会見開催に首相「私が決めることでない」 出邸は15分遅刻(産経新聞)

EPA介護福祉士候補者向け「日本語学習用Web辞書」公開(医療介護CBニュース)

 経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアやフィリピンから来日した介護福祉士候補者に向けた、日本語学習用のWeb辞書が公開された。介護福祉士の国家試験や介護記録でよく使われる専門用語を自動翻訳するシステムで、誰でも無料で利用できる。

 EPAに基づく外国人介護福祉士候補者は、3年の在留期間中に日本語による国家試験に合格しない場合、帰国しなければならない。また、介護福祉士の資格を受験するには3年の実務経験が必要なため、受験機会は1回に限定される。その上、試験は日本人と同じで、優れた介護技術を持った人材が、漢字を知らないだけで合格できないのではと危惧(きぐ)する声も上がっていた。

 こうした状況を受け、東京国際大コミュニケーション学部の川村よし子教と介護関係者らのグループが、インドネシア語とタガログ語のWeb上の辞書の開発を開始。このほどほぼ完成し、運用を開始した。

 開発されたシステムは日本語を英語やドイツ語などに自動翻訳する「チュウ太のWeb辞書」に、インドネシア語(1200語)とタガログ語(2000語)の辞書機能を加えたもの。ページの指定場所に日本語の文章を入力、あるいはコピーして張り付け、翻訳したい言語を選択すれば、文中の単語の読み方や意味が画面に現れる。介護福祉士候補者の日本語学習に役立てるため、嚥下(えんげ)や側臥位(そくがい)、徘徊(はいかい)など、介護記録や第18回までの介護福祉士の国家試験問題で使われた言葉を選び、説明を加えたという。

 今後、第19回以降の介護福祉士の国家試験などを参考にしながら、翻訳できる言葉を追加していく方針。川村教授は「チュウ太は無料で公開している。国家試験を目指す外国人の介護士候補者はもちろん、外国人の看護師候補生や彼らを受け入れている事業所にとっても、有効なツールになるはずだ」としている。


【関連記事】
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会
EPAに基づく事業そのものに「懸念」−省内仕分け
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少

「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か(産経新聞)
<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
<メダカ>卵巣に生殖幹細胞 基礎生物研が発見(毎日新聞)
西日本大雨、土砂崩れで神戸電鉄が一部運休(読売新聞)
口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)

いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)

いすゞ自動車の当麻茂樹取締役が退任して、新生銀行の社長に就任する。

当麻氏は第一勧業銀行(現・みずほ銀行)出身で、常務執行役員などを経て、2002年にいすゞの経営再建のため派遣され、副社長を務めた。

当麻氏は5月14日付けで新生銀行の顧問となり、定時株主総会とその後の取締役会で社長に就任する予定。

新生銀行は2010年3月期連結決算で1401億円の当期赤字となったことから八城政基社長らトップが引責辞任した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ダイハツ、プロパーの三井取締役が代表権を持つ副社長に就任
マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ
いすゞ自動車 特別編集

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
首相動静(5月13日)(時事通信)
「連立維持する気あるのか」=又市社民副党首、県内移設を批判(時事通信)
東国原知事、口蹄疫拡大で「非常事態宣言」(読売新聞)

乳児虐待、父親に有罪 大阪地裁堺支部判決「卑劣な犯行だが反省」(産経新聞)

 大阪府藤井寺市で昨年11月、当時生後3カ月の長男を激しく揺さぶるなどして虐待し、頭に重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた箕村裕介被告(22)の判決公判が6日、大阪地裁堺支部で開かれた。向井敬二裁判官は「何の抵抗もできない長男に暴行した卑劣な犯行だが、反省している」などとして懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、向井裁判官は「泣きやまないことにいらだち犯行に及んでおり、短絡的で身勝手。わずか生後3カ月の何の抵抗もできない長男に暴行を加えたのは卑劣で悪質」と指弾。一方、「反省し、妻とともに今後養育していくと述べている」などとして、執行猶予を選択した。

【関連記事】
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
検証委や進行管理表で態勢強化 児童虐待防止の県の取り組み
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
虐待の“気づき”の現場、学校 課題は連携強化
児童虐待の最前線 苦悩する現場、「立入調査権」運用の難しさ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件−宮城県警(時事通信)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
雑記帳 アップルパイマップでPR 青森・弘前(毎日新聞)
<絵本>「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)

パト追跡バイク転倒、後部座席の少女重傷 高2酒気帯び逮捕(産経新聞)

 22日午前2時ごろ、大阪市住吉区万代の府道で、府警スカイブルー隊の隊員2人がバイクでパトロール中、ミニバイク2台に分乗した3人の男女を発見。停止を求めたが2台は一方通行の道路を逆走しながら逃走し、約200メートル先で2人乗りの1台が転倒。後ろに乗っていた無職の少女(16)が頭を打って重傷、運転していた少年(16)も軽傷を負った。

 府警は後方を走っていた府立高校2年の男子生徒(16)の呼気から基準値以上のアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び)容疑で現行犯逮捕。病院に運ばれた2人からもけがの回復を待って事情を聴く方針。

【関連記事】
「道路側にバッグ持っている人狙っていた」ひったくり少年2人逮捕
「安全確認怠ってない」 交通死亡事故で無罪判決
ホンダ、電動バイク「EV−neo」12月発売 フル充電30キロ走行 
警察署の証拠品バイクから部品盗む 容疑の2少年を逮捕 福岡県警
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<向精神薬>譲渡容疑で被告を追送検 神奈川県警(毎日新聞)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
「丸投げ」廃止で200億円削減=経産省が独自仕分け(時事通信)

「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)

 コンビニエンスストアに押し入り、金を奪おうとしたとして、警視庁中央署などは19日、強盗未遂の疑いで東京都中央区湊の米国籍、無職、ロバート・ブルース・マッキース被告(41)=強盗罪で起訴済み=を再逮捕した。同署によると、マッキース容疑者は「勤めていた会社が倒産し、安易に強盗してしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年10月7日午後4時ごろ、中央区八丁堀のコンビニ「ローソン八丁堀四丁目店」に押し入り、男性店長(41)らに刃物の様な物を突きつけ、「アイ・ウォント・マネー」と脅迫、金を奪おうとしたとしている。

 同署によると、店長が防犯カメラを指さしたところ、そのまま逃げたという。マッキース容疑者は今年3月27日に中央区のコンビニに強盗に押し入り、現金13万7千円を奪ったが、同日、同署に出頭し、強盗容疑で逮捕された。

【関連記事】
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 
ローソン、最終利益は大幅減 子会社元役員の不正流用響く
商品にカッターの刃 都内のローソン4店舗
こだわりの食材 ローソンが冷やしめん4種
外国人地方参政権問題に一石

南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)
郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)
「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
橋下知事「僕が改革やる」…万博記念公園(読売新聞)
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重−日弁連会長(時事通信)

特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)

 生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物に指定されているウチダザリガニが、千葉県内の利根川水系で見つかった。

 環境省によると、関東で生息が確認されたのは初めて。千葉県は周辺水域で繁殖が広まっている可能性もあるとみて調査している。

 ウチダザリガニは北米原産で体長10〜15センチ。在来の動植物を食い荒らし、巣穴を作って土手の浸食を招くなどの被害をもたらす。

 千葉県生物多様性センターによると、昨年9月、同県栄町を流れる利根川支流の長門川で捕獲された。その後、利根川本流でも見つかり、今年1月までに計15匹が捕獲された。

 環境省によると、ウチダザリガニは昭和初期に食用として米国から日本に持ち込まれ、放流されるなどしたが、現在、生息が確認されているのは、北海道と福島、長野、滋賀県に限られている。北海道では在来種のニホンザリガニの生息を脅かす。滋賀・淡海湖ではタンカイザリガニと呼ばれている。

 外来生物法の施行前には、食材などとして主に北海道から本州へ流入し、ペットショップなどでも販売されていたという。

 同センターは、ウチダザリガニに付着するミミズの一種、ヒルミミズの他地域との比較調査を通じて同水系への侵入経路を調べているが、外部から持ち込まれた可能性が高いとみている。

 生息範囲が利根川の全水域に及ぶ可能性が確認されれば、環境省関東地方環境事務所は「大規模な防除など対応を検討する」としている。

 ◆特定外来生物=生態系に悪影響を与える恐れがあるとして、2005年6月施行の外来生物法で指定された外来種。ジャワマングースやアライグマ、カミツキガメなど97種類ある。輸入、飼育、運搬などを原則禁止し、違反すると罰則が科せられる。

巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
妻「悲しみ、言葉にできない」=15年来の同僚、カメラ手に涙−ジャーナリスト銃撃(時事通信)
【風(3)女の生き方】そこそこ主義、ストレスなく“カヤマー”(産経新聞)
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
<虐待>老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)

元朝青龍の主治医、1億円所得隠し(産経新聞)

 大相撲の元横綱朝青龍関の主治医を務めた本田昌毅医師(39)と、同氏が代表を務める病院運営会社「ホンダメディカルホールディングス」(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、平成20年までの3年間で約1億円の所得隠しを指摘されていたことが10日、分かった。すでに修正申告したとみられる。

 関係者によると、本田医師は精神科医として活動しているが、ホンダメディカルの傘下で10カ所の美容外科なども運営。税務調査の結果、ホンダメディカルが実態のない経費を計上して所得を圧縮していたほか、個人所得の一部も除外していたとされる。 

【関連記事】
ドタキャンの元朝青龍関らを提訴 1500万円賠償へ
「地位汚さぬ努力」白把時代の到来へ
“朝青流”はない? 把瑠都、厳しく温かい周囲の目 大相撲
新潟の風俗店経営者が2.5億円所得隠し 別人名義で税務申告
EXILE事務所1億円以上所得隠し 東京国税局指摘
「中国内陸部の資源事情とは…?」

ドラッグストアに強盗 70万円奪う 大阪(産経新聞)
渡辺政秋氏死去=胎児性水俣病の初認定患者(時事通信)
民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)
ギャンブルに給与を全額投入、詐欺容疑の元課長(読売新聞)
鳥取市長に竹内氏3選(時事通信)

<窃盗>下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕(毎日新聞)

 山梨県警韮崎署は8日、同県甲斐市玉川、甲府市役所上九一色出張所長、長谷川雅一容疑者(59)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 容疑は、同日午後7時25分ごろ、甲斐市玉川のマンション1階の女性会社員(26)方のベランダに干してあった女性用下着1枚を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 長谷川容疑者が、ベランダの外から手をのばして下着を盗んだところを警戒中の署員が発見した。周辺で女性用下着が盗まれる事件が数件発生しており、同署が警戒していた。【山口香織】

【関連ニュース】
覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す
強盗:私がやりました…刑務所から自供の手紙
窃盗容疑:新幹線グリーン車で常習すり、61歳男逮捕
窃盗:ガソリンスタンドで金庫破り 700万円盗まれる
窃盗未遂:衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕

首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で−菅財務相(時事通信)
外国人死刑、事前通報はせず=法務副大臣(時事通信)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
<囲碁>山下・井山がプレーオフ…本因坊戦リーグ(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。